DXへの道筋
〜掛け声だけで終わらせないために〜

事例で学ぶ
デジタルトランスフォーメーションの進め方

2021年 11月5日 (金)
13:00-14:00
無料ウェビナー

ウェビナーお申し込み

DXがバズワードになって数年が経ちますが、現場では掛け声ばかりでちっとも進まないという声も聞こえてきます。
DXの実践のためには、IT基盤を整備すれば実践できるわけではなく、トップのコミットメントや企業の組織や文化の変革も必要です。
DXを推進するための準備をいかに行うか?なにから着手すべきなのか?を、クラウド活用やデータドリブンへの組織へ変革・DX時代に必要なセキュリティ対策などを軸に、IT基盤と組織・文化の変革をキーワードにお話しいたします。そして後半では、実際にDXを実践されたお客様事例についてもご紹介!

DX にこれから取り組まれる方も、すでに DX に取り組まれている方も、ぜひご参加ください。
 ※予告なく内容が変更になることがありますので、予めご了承ください。

タイトル

 DXへの道筋〜掛け声だけで終わらせないために〜

日時
 2021年11月5日 (金) 13:00~14:00
参加費
 無料
形式
 Zoom ( 開催前日に視聴URLをメールにてお送りいたします)
プログラム
13:00~13:30
事例で語る、DXを推進するためのIT基盤、組織・文化創りとは」

株式会社BeeX
代表取締役社長 広木 太
DXは突然開始できるものではありません。IT基盤はもちろんのこと組織・文化といったDXのための土壌を整えることが重要です。本セッションではDXの準備として「クラウドジャーニー」「データジャーニー」という2つのキーワードで、その取り組みを実際のお客様の事例を交えながらお話しします。
13:30-13:45
DXを邪魔しない!効果的なDXセキュリティの考え方」

株式会社アイロバ
赤羽根 潤一 氏
DX推進は利便性の向上/効率化などを目的としておこないますが、セキュリティ対策の強化/推進は真逆で「窮屈/不便、面倒くさい」といった印象は無いでしょうか。実際は、セキュリティには手間や工数をかけてはいけません!
セキュリティもDXと同様「利便性の向上/効率化」を目指すべきなのです。
本セミナーでは、DXの目的である利便性の向上/業務の効率化を邪魔しないセキュリティ対策の考え方、製品選びのコツについてご紹介いたします。
13:45-14:00
「パン屋さんのDXを実現する!
アルティネットの新たな取り組みのご紹介」
 
株式会社アルティネット
代表取締役 宮原 哲也 氏
パン作りの現場で、職人さん達と共に、DXに挑戦!
なぜ、私達はそんな取り組みを始めたのか、いったい何を目指しているのか、ご紹介いたします。
主催
株式会社BeeX
 
講演者
広木 太-1
 
株式会社BeeX

代表取締役社長 広木 太



 
外資系HWベンダー2社でSAPインフラ/BASISコンサル事業を立上げ。NTTデータ系列のコンサル会社QUNIEにてSAP基盤環境構築・刷新・運用保守サポートやITインフラコンサルビジネスを立上げ、2011年からはクラウド技術の活用にも取組む。NTTデータ系列のSAP事業中核会社であるGSLのCTOとして最新技術を活用したITインフラ構築事業を推進。2016年にクラウドインテグレーターのBeeXを創業、2017年に代表取締役社長に就任。
赤羽根 潤一氏
  
株式会社アイロバ
 
情報セキュリティ
統括エンジニア
赤羽根 潤一 氏

CEH(Certified Ethical Hacker:認定ホワイトハッカー資格所持。脆弱性診断、セキュリティ対策/運用のアドバイザリサービスやWAFサービス「BLUE Sphere」では製品企画や技術サポートなどを担当。
セキュリティ製品を利用する側の立場で、製品仕様や運用面での扱いの難しさに苦しめられた経験と
セキュリティ製品を提供する側の立場での難しさや、苦しみも味わい「ユーザ/現場担当者に優しいセキュリティ対策」を掲げ国内企業のセキュリティ対策強化の為に活動中
宮原 哲也氏
 
株式会社アルティネット
 
代表取締役
宮原 哲也
   
青山学院大学経営学部卒業後、父親の経営する会社にて営業や経営の実務を学ぶ。
1999年、有限会社アルティネット設立、2020年、富山県にサテライトオフィスを設置。2021年、パン屋さんのDXを推進する「Bakery MiniOn(ベーカリーミニオン)」リリース。 

ウェビナーお申し込み